「金融×IT」ボンズライフプランニング

logo

ブログ

おむすび?おにぎり?

2019/5/17

こんにちは。

ボンズライフプランニングの須藤です😊

G.Wが明け約2週間が経ちました。

ようやくいつもの生活に戻れた頃でしょうか??

今年の連休は例年より長く、周囲でよく耳にし

たのはとにかく食事が大変!!という話。

そうですよね。家事を担う方は来る日も来る日も

1日3食家族のご飯を考えなければなりません。

我が家も例外ではなく、そんな中活躍したのが

おにぎり🍙

昼夜問わずおにぎりさえ作っておけば好きな時に

食べられるので、在宅の時はほぼおにぎりを常備

していました。

なんなら具に唐揚げや焼肉、ソーセージを入れて

作り、それで1食終了!な時も(笑)

そんなおにぎり🍙

子どもたちがそれぞれ別の言い方をしていること

に気づきました。

上の子は『おむすび』

下の子は『おにぎり』

『おむすび』と『おにぎり』、どんな違いが

あるのでしょうね?

広辞苑で調べると【握り飯=御握り=御結び】

であり、要はどれも握ったご飯のこと。

呼び方には諸説ありますが、

「おむすび」は古事記に記された神様「結びの神」

に由来し、人々が神の恩恵を受けようと

神の形⇒山の形にしたとか。

一方「おにぎり」はご飯を握ったものなら形は

問わずおにぎりと呼ぶそうです。

つまり三角の山の形がおむすび、それ以外が

おにぎり、という感じでしょうか

調べてしまうともう三角形のおにぎりはおむすび

としか思えなくなってきました(笑)

日本のスローフード『おにぎり』。

今ではミシュランにも掲載されるほどの立派な

『食事』です。

簡単で美味しくて手軽に食べられて、しっかり

食事として成立する。

 パン文化が浸透し日本人の米離れが懸念されて

いますが、米文化はいつまでも失くしたくない

ですね。

アーカイブ