「金融×IT」ボンズライフプランニング

logo

ブログ

【この先は1人で生きていくつもりです!】

2019/2/8

皆さんこんにちは。ボンズの渡邊です。

最近、お金の悩みを一緒に解決していく

【ライフプランニングのご相談】の際に、

良く聞かれることがあります。

「この先、一人で生きていくつもりなので

 そのために将来のお金のプランを立てたいです!」

20代~50代の女性から聞かれることが多い気がします。

(あくまでも、当方への相談ケースですが)

ライフプランを立てるときは、

ご年齢、性別、職業、趣味などその方の背景を知り、

その上で今後起こり得るライフイベントを

想定したプランを考えます。

(例えば、結婚・出産などライフスタイル変化の可能性)

しかし、あまりにもそうおっしゃる方が多いので、

ふと「未来の年表~人口減少日本でこれから起きること~」

という本に手を伸ばしてみました。実情を見てみようと。

読み進めていくと、、、

2022年 『ひとり暮らし社会が本格化する』

という見出しがありました。

ひとり暮らしが増える要因は3つあるそうで、

1、「未婚者の増加」

2、「離婚の増大」

3、「子供と同居しない高齢者の増大」

1:男女ともほぼ全ての年代で未婚率が上昇。

家庭を作らない人は、今や珍しくないようです。

2:離婚率は1988年⇒2002年で2倍近く増加。

単純計算で、3組に1組が離婚しているようなものだそう。

3:高齢女性の5人に1人、男性の7人に1人はひとり暮らし

をしているとのこと。

さらには、『女性』の平均寿命の増加が著しく、

配偶者に先立たれる⇒一人暮らしへ

という流れも大変多い現状だそうです。

―――――――――――――――――――――――

なるほど。。。

こういった「日本の実情」が書かれた本は今やたくさんあり、

テレビやネットのニュースでも簡単に情報を得ることができる昨今。

働く女性が、自分の将来の心配をするのも

無理ない時代になってきたわけですね。

と、なんだか暗い雰囲気で終わりそうなブログですが、

そうゆう話ではありません!笑

女性の社会進出と共に、

「女性の暮らし」はそれほど縛られなくなりました!

将来・余生を自分らしく楽しく過ごすために、

皆さん、様々なライフプランを作っています(^^)

・「趣味のゴルフをやり続けたいから、その分の資金を残して無理のないプランを立てたい!」

・「女性のパートナーとずっと一緒に居たいから、最後までお互いを思いやれる資金計画を立てたい!」

・「結婚したいので、この先も婚活を頑張りながら、将来のお金も貯めていきたい!」

などなど、本当に十人十色です。

日本女性のライフスタイルの変化に伴って、

私たちプランナーも学習し、日々変わっていかなければならないなと、

改めて感じた最近なのでした(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

アーカイブ