ブログ

人生100年時代 Vol.2

2018/9/28

皆さんこんにちは。

ボンズライフプランニングの内藤です。

前回に引き続き「人生100年時代」の話です。

待ったなしの人生100年時代を生き抜くには・・・

キーワードは「健康」と「お金」です。

当たり前といえば当たり前ですが、

当たり前のことを考えたり・継続し続けることって難しいですよね。

ということで何はともあれ、一番は「健康」です。

「健康寿命」という言葉を聞いたことはありますか?

健康寿命とは日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、

自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のことです。

要は「元気に自立して過ごせる期間」ですが、

平均で男性72歳・女性75歳となっています。

平均寿命が男性81歳・女性87歳ですので

支援や介護を要する期間が平均で9~12年もあるということです。

医学の進歩で寿命は延びても、

健康寿命を延ばすにはやはり日々の個々人の心がけが必須となってきます。

では「健康」のために何をすべきなのか?

私も専門家ではないのでわかりませんが、

まずは行動!!ということで

気になったこと、聞いてみたことをはじめるのがいいのではないでしょうか。

そこから取捨選択していく、だって人生100年長いですからね(笑)

 次回は「お金」の話です。

お楽しみに。

お問合せ

お気軽にお問合せください

お問合せ

お電話でのお問い合わせ
TEL 03‐3527‐1637
受付時間10:00〜18:00(土日祝日除く)