「金融×IT」ボンズライフプランニング

logo

ブログ

【生命保険】ってわかりづらい??

2018/4/27

皆さんこんにちは。

ボンズライフプランニング

COOの内藤と申します。

 

今回から、私もブログメンバーに加わらせていただきます!

主に、「生命保険」に関しての知識や関連する記事

を挙げていきますので、よろしくお願いします!

 

さて、今回から数回にかけて

「そもそも生命保険って何?」をテーマにお伝えしていきます。

 

よく生命保険はわかりづらいと言われます。

 

テレビを見ても、

雑誌を読んでも、

ネットの中にも【生命保険】の広告はよく見かけますね。

 

それもそのはず、

現在(平成30年4月2日時点)

生命保険協会の加盟会社は41社もあります。

 

そしてその41社が各々保険商品を販売しているため

少なく見積もっても数百種類の保険商品があり、

皆さんの目に留まっているだけでも数十種類あるのではないでしょうか。

 

そのため私たちプロでも

全ての商品を把握するのは正直難しいのが現状です。

普段生命保険に触れていない方からすれば

わかりづらいのは当たり前ですよね。

 

では、生命保険は理解するのが難しい商品なのか?と問われると

答えはNOです。

 

実際には、全くわかりづらくもありませんし

難しくもありません。

 

――― なぜか?

生命保険の種類は大きく分類すると3種類しかないからです。

この3種類を、

各保険会社が組み合わせたり特約をつけたりして

結果わかりづらくなっているのです。

 

実はわかりづらい原因を作っているのは

生命保険会社なのです!!

(なぜかは…おいおいお伝えしていきますね。)

 

では生命保険の3種類ってどんな保険なのか??

 

次回に続きます。

アーカイブ