「金融×IT」ボンズライフプランニング

logo

ブログ

【事例2-①】医療保険【脳梗塞】

2018/1/15

皆さんこんにちは!
ボンズライフプランニング柴山です。

昨年末は、
「緩和型医療保険」に関する記事を
連載してきました。

昨今の高齢化や生活習慣病の増加などにより、
私たちの「医療・健康」に関する関心は
どんどん高まっています。

それに伴ってか、
去年の記事への反響も大きかったため、

本日は、実際の事例として
「脳梗塞」を患ってしまったBさんについて
過去の記事から振り返ってみたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――――
【過去の記事より】

Bさん: 46歳 男性
「脳梗塞」を発症。
後遺症として「半身麻痺」「失語症」が残ってしまった。

詳細は、以下の記事よりご覧ください!
↓↓↓
https://ameblo.jp/bonds-lp/entry-12201736831.html

―――――――――――――――――――――――――――

↑↑↑
いかがだったでしょうか。

今は「健康」と思っていても、誰にでも
「突然の事故や病気」は起こり得ます!

上記の記事でお話しした「備え」というのは、
万が一の”お金”の備え のことです。

一度重い病気を患うと、
「もう医療保険なんか入れないんでしょ?」
というご質問を今でも受けますが、

一概にそんなことはありません!

保険会社(メーカー)間を比較し、
その方にあった内容のもの、つまりここでは
「その方の持病に強い内容」とでも言いましょうか。
それをご一緒に加入検討していくことが現在は可能!なのです。

諦める前に、

まずは各保険会社ごとに比較してみましょう!

―――― 緩和型医療保険って、そんなにすごいの?

もちろん条件がついたり、不可能なこともあります。

ただ、「自分の状況は保険加入できるの?」と
まずは調べてみることをお勧めしますよ。

それでは次回、更に具体的に
【緩和型医療保険】に加入できた事例や、
実際に給付金のお支払いをした事例など
について
話を深めていきたいと思います。

お楽しみに♪

 

 

柴山

アーカイブ