「金融×IT」ボンズライフプランニング

logo

ブログ

【節約上手】知っておきたい!電気・水道・ガスの節約術②

2017/12/1

皆さんこんにちは。

ボンズライフプランニング竹内です。

 

前記事に続き、節約についてのPart2です。

 

前回

「今からコツコツ節約することが、後に大きな効果を生む」

であろう3つについてお話ししています。

 

前回は「電気代」にフォーカスして書きましたので、

そちらもぜひご参考になさってください。

さて、今回は

「水道代」と「ガス代」にフォーカスします。

お待たせいたしました!

 

 

2、水道代で節約できること

――― 家庭の水道代金で特にコストがかかっているのは?

 

A.    お風呂、トイレ、キッチンの水道代金が

   上位に挙がってきます。

 

お風呂は1回約48円

シャワーは1分間約1.6円

 

の水道代金がかかっています。

 

4人家族以上であれば、

お風呂はお湯をためる方が節約と言われます。

 

○お風呂は出来るだけ満杯にならないようにためる

○シャワーはこまめに切ること

 が大切です。

 

現在は、節約シャワーヘッドなどが売られており、

水が出てくる穴が少ないタイプや、小さい穴が多く空いているタイプがあります。

どちらも一回分の量が少ないのですが、

その分

「 圧力は強かったり 」

「 広範囲にやさしい圧力でお湯がでてきたり 」

そのようにタイプ別に選んでみるのも手ですね。

 

とにかく、一番お金がかかる部分だからこそ、

上記オススメです!

 

さて、お風呂に続いて、、、

次は「トイレ」です。

 

こちらも意外とコストがかかっており、

トイレの一度の水道代は2~4円と言われており、

しかも「大」と「小」では水道料金も変わってくるんです!

知っていましたか?

 

つまり、賢く使い分けすることで節約になります。

是非、実践してみてください。

 

それでは最後に、

水道料金3位である「キッチン」での水道料の節約方法です。

 

ここでは、食器洗いの水道節約が効果的!です。

食べ残しや食器に残った汚れは、

洗う前に拭き取るようにすると

余分な水を使わなくて済みます。

 

米のおとぎ汁は油を落としやすくしますので、

とぎ汁を取っておくのも節約になります。

 

また、食器洗い器は手洗いに比べて

約10分の1の水の量で済む

と言われていますので

省エネタイプの食器洗い器の購入も

実は今後の節約に大きく役立つと思っています!

 

 

3、ガス代で節約できること 

 

「一時間弱火で煮込む」のと、

「強火で一気に加熱する」のとでは

ガス代金が大きく違ってくるんです!

 

1時間弱火で煮込むのは約4円、

1時間強火で加熱するのは約32円、

かかっていると言われています。

 

弱火でコトコト調理することが節約になりますが、

火力が必要な調理には「中火」で調理すること

で節約になります!

以上、知っていたかもしれないが、なかなか実践できていない節約法。

いかがでしたでしょうか?

確かに!と思う節約法がいくつかあったかもしれません。

節約は小さなことが積み重なり、大きな額となります。

特に電気代、水道代、ガス代について
日頃の小さな努力は欠かせません!

※ご注意:今回ご紹介した節約方法は、地域によって大きな差がありますので、
あくまで一般的な例のご参考になればと思います。

「様々な便利グッズと毎日の小さな心掛けで
毎月の出費を少しでも安く済ませ、節約上手になりましょう!」

ご覧いただき、ありがとうございました。

アーカイブ