「金融×IT」ボンズライフプランニング

logo

ブログ

【節約上手】知っておきたい!電気・水道・ガスの節約術①

2017/11/26

皆さんこんにちは。

ボンズライフプランニング竹内です。

 

さて皆さん

 

―――生活の中で最も難しい「節約」って何でしょう?

 

A.おそらく、

  電気代・水道代・ガス代のあたりではないかと思います。

 

夏にはクーラー、冬には暖房、

冷蔵庫やテレビ、ガス、水道の使用は毎日のことですが、

なかなか大きく節約出来ないところです。

今回はそんな電気代、水道代、ガス代の節約方法

幾つかご紹介していきます!

 

1、「電気代」で節約できること

 家庭の中で電気料金が最もかかっている家電製品はずばり「冷蔵庫」です。

 続いて照明器具、テレビ、エアコンと言われているそうです。

 ただ、冷蔵庫で電気代節約!は難しそうなイメージがありませんか?

 そんな冷蔵庫の電気代節約方法を幾つか紹介しましょう。

 

≪冷蔵庫の場合≫

まず、冷蔵庫は温度設定が出来ることをご存じでしょうか。

実は、この「設定温度」を1度変えるだけでも電気代の節約になるんです。

また、冷蔵庫は中を冷たくしようと頑張るので外側が熱をもってしまいます。

冷蔵庫が頑張っている時は電気代も使っていることになりますから、

「放熱」できるように、

奥や左右にスペースを設けて広い場所に置いてあげると良いでしょう。

更に、冷蔵庫へ物を詰め込みすぎ、

ドアの長時間開けっ放しで冷気を逃してしまうことにも注意しましょう。

 

≪照明器具の場合≫

「照明器具」についてはLEDを推奨します!

物によっても違いますが、

白熱灯が約1500時間に対して

LEDは約4万時間も使えるんです!

 

金額的には、

 

○消費電力(60W)の白熱灯の場合:

1時間あたり約1.44円の電気代が掛かると言われています。

毎日8時間点灯すると約11.52円の電気代。

1ヶ月では約345.6円、1年では約4204.8円です。

 

それに比べ、

 

○60W形のLED電球の場合:

1/10の消費電力になると言われているので、

毎日8時間点灯した場合約1.15円の電気代になります。

1ヶ月では約34.5円、1年では約419.7円です。

LEDは初期費用こそ白熱灯より高いですが、

「持ちの良さ」と「費用」の面で

 圧倒的に節約に向いていると言えます!

 

≪テレビの場合≫

電気代使用量3位である「テレビ」は

主電源をきちんと切ることで初めて電気を使っていない状態となります。

知っていましたか?

主電源はきちんと切ることを心掛けましょう!

夏も冬も電気代が気になるエアコンは、「自動運転」がオススメです。

エアコンで一番電気代がかかってしまう時は「設定温度まで下げる時」です。

なので、エアコンの付け初めにはサーキュレーターや扇風機、窓を開放して熱を逃がしてあげるようにして下さい。

 

―――寒い冬の節約対策は?

 

A. ヒーターや電気毛布を使い、

「冷気を入れないようにすること」が節約のポイントになります。

エアコンは「設定温度より1度下げるだけ」で10%の節電効果があると言われています。

つまり1度下げるだけで電気代が大きく節約できるんです。

 

今回は「電気代」のみにフォーカスして書きましたが、

次回は「水道代」「ガス代」について書きますので、お楽しみに!

 

知っていたようでなかなか実践していなかったこと、、、

 今からコツコツ始めてみてはいかがですか?

長期的にみたときに、

かなりの「節約効果」があるんじゃないでしょうか。

 

ご覧いただき、ありがとうございました!

アーカイブ