「金融×IT」ボンズライフプランニング

logo

ブログ

【医療保険】三大疾病保障に潜むカラクリ!?①

2017/11/15

皆さんこんにちは!

ボンズライフプランニング柴山です!

 

そんな本日のブログは、

意外と知られていないシリーズ

【医療保険の中身】について

考えたいと思います!

 

早速ですが皆さん、

 

―――― 三大疾病って聞いたことありますか?

 

おそらく一度は耳にしたことがある方が多いのではないでしょうか。

病院で、テレビのコマーシャルで、医療系の番組で、、、

 

医療保険を取り扱う保険会社では必ずと言っていいほど、

この「三大疾病」にフォーカスした商品があります。

なぜならそれは、

私たちにとってとても身近な病気(死因)だからなんです。

 

――― 「三大疾病」とは?

一般的に

 

〇 悪性新生物(がん)

〇 急性心筋梗塞

〇 脳卒中(くも膜下出血、脳内出血、脳梗塞)

 

であり、日本人の死因で特に多い病気を指します。

 

これらの医療的負担を軽くするために

「三大疾病」にフォーカスした商品が

たくさんあるのをご存じですか?

 

ただ、一口に「三大疾病」といっても

実はその【概念や幅】には

保険会社によって様々なルールがあるのが現状です。

 

ちまたで話題の!? Naverまとめに気になる記事があったので貼っておきます。

ご覧ください↓↓

https://matome.naver.jp/odai/2147263202721966801

※ あくまでも一情報として掲載いたします!

 

―――――――――――――――――――――

 

上記の記事、、、

意外と 【目から鱗な内容】 ではないですか?

 

このまとめ内では「心臓の病気」が取り上げられていましたが、

その他の三大疾病についても、カラクリ要素と思われるものはあります。

以下ご参考になさってください。

 

あくまでも一例として、

 

【悪性新生物(がん)】


・「上皮内新生物」については対象とはなりません。

・「皮膚の○○がん」については対象とはなりません。  

 

など商品によって色々と書かれています。

選ぶときは、注意書きをよく確認しましょう。

 

【脳卒中】

・支払対象になるのは

 「くも膜下出血」「脳内出血」「脳梗塞」の3種類のみ

であることが一般的!

コレがいわゆる【脳卒中】というくくりです。

商品によっては、他の脳血管障害になっても保障されないことを知っておきましょう。

 

保険内容の見直しに来られた方で、

 

「ええ!?

 すべての【がん】【心臓の病気】【脳の病気】で

 お金が降りるんだと思っていました!」

 

と実際におっしゃる方は少なくありません。

 

私自身も実際に

この業界で働くまではまったく知らない知識の一つでした。

(看護師でも、

   当時は保険で保障される内容まで深く考えていませんでした。)

 

ここ最近は保険業界に大きな変革があり、

保険商品も幅広い種類が登場しています。

 

〇今から保険について考えたい方

〇数年前に加入してそのままになっている方

 

一度、プロに相談してみることをおすすめします。

(医療で言えば、セカンドオピニオン風ですね!)

あなたにあった保障が見つかるはずです。

 

※ 弊社のお客様は、もちろんいつでも対応できますので

  内容等、不明点やご質問事項できてた場合は

  ぜひ、ご連絡くださいませ。  

 

本日も読んで頂いてありがとうございました。

アーカイブ