「金融×IT」ボンズライフプランニング

logo

ブログ

【主婦力】実践!アナログ主婦の貯金術

2017/11/13

皆さま、はじめまして。

ボンズライフプランニングの須藤です。

 

 小学生と保育園児を抱え、

日々熱い戦いを繰り広げては

勝利に酔いしれる主婦です(笑)

 本日よりブログに参戦させていただきます!!

 

超ド級のアナログ主婦により、

自分がブログを書くなんてことがここ最近で一番の挑戦かもしれません。

 

何気ない日常のつぶやき程度ではありますが、

箸休めに読んでいただければ幸いです。

さっそくですが、

皆さんは

500円貯金したことありますか?

 

 

3〜4年ほど前、100均で目にした10万円貯まる貯金箱お金

どこにでもある、アレですね。

1度入れたら取り出せない缶タイプのもの。

コレって本当に10万円になるの??

と子どもと一緒に遊び感覚の軽い気持ちで購入。

 

私は500円、子どもは100円でレッツトライ!

始めはなんだか楽しくて、

親子で無理くりチャリンチャリン入れまくり、

どっちが多い??なんてやってました。

 

 

が、それも当然最初だけ。親子ですぐ飽きました笑

大体そんなものですよね。

 

それからはなんとなくふと思い出した時に入れる日々。

 

子どもはそのうち100円貯金ではなく、

買い物で残り、

財布に戻すのが面倒になった10円やら1円玉を片付け感覚で投入するように。

私はというと、

一応ルールを決め、1日が終わり、

夜に財布を覗き、そこに500円玉があった時だけ取り出し貯金箱へ投入。

なければなにもしない。としました。

 

 

親子の貯金箱は増えたり減ったりを繰り返し、

今に至ります。

ん?なぜ減ることが!?

 

ですよねぇ(^^;;

 

私の住む地域の幼稚園や保育園では

ちょっとした雑費の徴収金を現金ぴったりで!という所が多いんです。

 

コレってけっこう困るもので、

下3桁が794円とか968円とかが多い。嫌がらせ!?と思うくらいです。

そんな時活躍するのが私と子どもの貯金箱。

子どもの貯金箱は先ほども話した通りもはや小銭箱なので、

コレを使わない手はありません。

爪楊枝を駆使し、貯金箱を逆さにして、

ほじほじほじほじ…チャリ〜ン

しめしめ。

 

子どもからは、

返せ返せと取り立てはキツイですが、

人として親として支払日は守らなくてなりません。

 

となると背に腹はかえられないので仕方ありませんね!!

一進一退を繰り返した私の500円貯金コインたち

 

そしてついにこの7月!満期を迎えました!!

投入口まで500円が見えてます!

なんとも感無量

長かった。ここまで本当に長かったです!

コツコツやれば必ず実を結ぶ。

わたくし、主婦須藤、

やりました(T_T)

 

ここまでの険しい道のりを思うと、

いざ満期を迎えてもなかなか使えないものですね。

宝物として大事にとっておきたい、そんな気になります。

しばらくはお守りの如く我が家の家宝とさせていただきます

 

………

 

とキレイに締めたかったんですが!!

 

まさに先日、我が家の11年選手の洗濯機破損。

修復不可…

我が家の家宝は、

あっさり缶切りで開けられ、

洗濯機代へと消えて行きました。

 

 

ですが!ですがです!

決して悲しい結末ではありません。

これもまた逆に言えばラッキーです。

 

タイミングばっちりですよね。

事実、とても助かりました!

 

私はさっそく今日、

2代目の缶を買いに行きます。

さて、次の満期はいつになるでしょうか?

皆さんも一緒にコツコツいかがですか??

 

 

ボンズライフプランニング

須藤

アーカイブ