「金融×IT」ボンズライフプランニング

logo

ブログ

【生命保険の審査】意外と知らない保険の裏話2-②

2017/10/30

皆さんこんにちは。

ボンズライフプランニングの柴山です。

 

前回の記事

「意外と知らない保険の裏話2」の続きとなります。

 

前回は

保険会社の「審査の結果」お話しでした。

仮に、審査の結果が悪かった場合、

本当に保険加入を諦めなければならないのでしょうか?

というところまでお話ししました。

 

答えはNoです。

審査の結果が悪く

「謝絶(残念ながら入れませんという状態)」や

「きびしい条件がついた場合」でも

まだ、あきらめる必要はありません!!

 

保険会社によっては

追加で医師の診断書や健康診断書を提出して

再審査をしてくれるケースもあります。

 

 

特に多いのが、

「告知書」の内容が細かく書かれていない場合、

追加で詳しい資料を提出することで

審査結果が変わることがあります!

 

例えば、、、

〇 医師からの「病気が完治している旨の診断書」

〇 「数値が良好な健康診断書」による美点評価

 

などです。 (※あくまでも一例です)

 

そして!!

 

―――― 果たして、一番おススメな方法とは?

     皆さんに1番伝えたかったこととは?

 

・・・・ここから長くなる予感がしますので、次回へ続きます。

溜めてすみません(笑)

 

本日も読んでいただいてありがとうございました♪

アーカイブ